FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

剱岳【登山】

日時 : 2009.7.18~20 7:10~ 13:50
場所 :剱岳(富山県)2,999m
天気 : 雨のち晴れ
人数 : 5人(ジンボバッド、芳輪、昇天丸、昇天丸友人2名)

地図
初のアルプス遠征は岩と雪の殿堂、剱岳へ。

1
室堂ターミナルすぐにある立山玉殿の湧水(たてやまたまどののゆうすい)

関西から参加の私と芳輪先生は、関東から参加の昇天丸等との合流まで、
日本一高所の温泉、みくりが池温泉に入浴して待つ。

2
昇天丸と無事合流し、本日の宿泊場所へ向かう。天候は悪し。

3
程なく宿に到着。昇天丸等は雷鳥沢キャンプ場にてテン泊。
明日の天候回復を祈って就寝。

翌日、天候悪し。
本日の登頂は難しいが、行けるとこまで進むことにする。

4
ザックカバーを付けて出発。

5
雪渓がところどころに残る。
滑ると滑落危険個所もあるてめ、アイゼン、ピッケルの必要性を感じる。

6_201408100127200ff.jpg
10時50分、剣山荘へ到着。
この天候では登頂は無理のため、剣山荘にて待機、宿泊となる。
マンガなどを読んで過ごし、明日の天候回復を祈り乾杯して就寝。

そして翌日、天候回復!
奇跡的に最高の青空となった。早朝5時前にいざ出発!

7_20140810012742752.jpg
剣山荘を振り返る。

8
剱岳の前衛峰、前剱に登頂。
一服剱から剱岳本峰は前剱に隠れて見えない。
前剱に登ると目の前に圧倒的な岩峰が見えるのだ。
先は長い。

10
鎖場が連続する。

12.jpg
雪渓上の鎖場を通過する。

13_201408100128253a8.jpg
これが有名なカニのタテバイ。
先行者が登り切るまでしばし下で待機する。
全員なんなくクリアする。

そして・・・

14_20140810012824652.jpg
ついに2,999mの頂へ到着。

16.jpg
少し離れて山頂を見ると岩山というのが良くわかる。

17_201408100128273d2.jpg
歩いてきた稜線を眺める。

18_20140810012847ad1.jpg
登りと下りはルートの違う箇所がいくつかある。
カニのタテバイは登り専用。下りではカニのヨコバイがある。

19.jpg
相変わらず鎖場が続く。

20.jpg
鎖場が終了し、稜線を下る。

21.jpg
下山時には、雪渓にルートが出来ていた。ありがたや。
後ろに聳えるのが前剱。

22.jpg
剱岳に別れを告げる。

23_2014081001291429c.jpg
室堂方面。
ところどころに雪が残り、美しい風景を見せてくれた。

24_201408100129241e1.jpg
16時20分、雷鳥沢へ無事到着。

明日は芳輪先生と立山へ登山予定のため早めに就寝する。

【追記】
昇天丸等は再びテン泊。
日中の晴天に打って変わり、夜は荒れた。
テン泊組は洗礼を浴びる。我々ヒュッテ組は快眠。


今回の反省事項
 
  • ピッケルもあったほうが良かった。
  • 天気の知識をもっと身に付けること。

スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。