FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨飾山トレイル

日時 : 2012.8.21 7:03~9:35
場所 : 雨飾山(長野県・新潟県) 1963.2m
天気 : 晴れ
人数 : 1人

雨飾山登山コース 
今回は新潟と長野の県境付近の山を2日間でいくつか登る。
前日は道の駅小谷で車中泊し、当初の予定より1時間以上寝坊したため、
最初の山の雨飾山を7時頃登山開始となった。
今日は雨飾山の後、火打山、妙高山へも登る予定であるため、走って登る。

キャンプ場 
雨飾高原キャンプ場。
売店はまだ開いていなかったので、山バッジは下山時に買うことにする。

登山口 
トイレを済ませていざ出発。

山頂が見える 
山頂が見えてきた。

雪渓をくぐる 
荒菅沢へ到着。
雪渓がまだ残っており、登山道は雪渓の下をくぐるルートとなっている。

荒菅沢から見る雨飾山 
荒菅沢から見た布団菱の大岸壁群。

山頂へ 
山頂まであと少し。

お地蔵さん 
山頂は2つあり、1つの山頂には石仏がいくつか置かれている。

P1050140.jpg 
もう一つの山頂。ここが最高地点。
時間が無いのですぐに下山を開始する。

下山 
登山口へ無事帰還。1時間ちょいで下山することができた。
売店で山バッジを買って、次の山の火打山方面へ向かう。


今回の反省事項
 
  • 雪渓があることを知らなかった。
  • 荒菅沢からの布団菱の意味を下山後に知った。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。