FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大山登山【厳冬期】


日時 : 2012.1.29 10:15~15:30
場所 : 大山(鳥取県) 1729m
天気 : 曇り
人数 : 2人(ジンボバッド、昇天丸) 



大山登山情報
今回は、厳冬期の大山に挑戦する。
と言っても一般登山道を通るのでそんなに危ない箇所はないはず・・・


駐車場
10時15分、登山口付近の駐車場に車を停め、いざ出発。

ネズミ発見
前方から何者かが接近!ネズミだった。

ストックが重宝される
12本爪アイゼンとストックを駆使して登る。

電信柱?
電信柱らしきものが埋まっている。

避難小屋
11時50分、六合目避難小屋に到着。予想以上に時間がかかった。
視界もかなり悪く、夕方は悪天となる可能性が高いため、
13時までに山頂に着かない場合は、撤退することを決める。

避難小屋内部
しばし休憩し、英気を養う。
ラッセルしたわけではないが、雪上歩行は体力を奪われる。

太陽が見えた
視界がずっと悪かったが、少し太陽が顔をのぞかせた。
が、すぐに視界は悪くなる。

稜線へ
12時40分、ついに稜線に出た。
制限時間まであと20分。

頂上小屋
13時、制限時間ぎりぎりで山頂小屋へ到着する。
あの大きな小屋が完全に雪で埋まっている状態だ。

山頂
山頂小屋から、鳥取県警と山岳会で組織されたパトロール隊が出てきた。
休日は、いつもパトロールしているらしい。頼もしい存在だ。

下山開始
視界が悪く、景色を楽しむこともできないので、すぐに下山開始。
パトロール隊について行く。

待って…
置いていかれないように後を追う。

雪庇
見事な雪庇が姿を現した。

クレバス
こちらはクレバス、深さは2~3m程、登山道のすぐ脇にあるので要注意だ!

14時45分、下山終了。なんとか無事に戻ってこれた。

風呂
登山のあとはやっぱり温泉。
ゆうあいパル岸本温泉』へ。入浴料400円とお手頃。


今回の反省事項
 
  • 山頂到着時間が予想よりも遅れたこと。
  • 高度計の数値が狂っていたため、現在位置を間違えていたこと。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。