FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

山上ヶ岳【修行】


日時 : 2011.8.27 9:30~18:10
場所 :山上ヶ岳(奈良県) 1719m
天気 :晴れ そして雨
人数 : 団体(ジンボバッド、芳輪、昇天丸、その他大勢)

山上ヶ岳登山地図 
修験道の山である大峯山山上ヶ岳へ登る。
古代より山は、魑魅魍魎の住む危険な場所と考えられており、
安全のため女性が近づいてはならない場所であった。
しかし、明治以降多くの山の女人結界は解除された。
山上ヶ岳は日本で唯一の女人禁制を守っている山である。(注:後山は山の一部が女人禁制)

今回は、芳輪の所属団体が主催の大峰修行に参加する。

①清浄大橋 
清浄大橋を渡り、いざ修行の場へ。

②女人結界門
女人結界門を通過し、9時30分登山スタート。

③修行スタート
整備された道を進む。

入峰修行には独特の掛け声がある。
先頭の人が「懺悔(さんげ)~、懺悔~」というと
その他の人が「六根清浄~(ろっこんしょうじょう)」と 続ける。
これをひたすら繰り返すのだ。

④お助け水
1時間程でお助け水へ到着。

⑤洞辻茶屋
11時25分、洞辻茶屋到着。ゆでたまごを食べる。

⑥別れ道
左は行場道、右は迂回路、我らは左へ 。

⑦鐘掛岩
鐘掛岩、足を間違えると登れないとか・・・

⑧お亀石 
ところどころ止まって歌を読む。

⑨日本三大荒行
いよいよ西の覗へ。日本三大荒行の一つらしい。

⑩西の覗き
肩にロープをかけて合掌し、崖の下を覗く修行。

⑪逆さ吊り 
修行というか、いじめられてるみたいだ。
質問にはなんでも 「はい」 と答えないと許してくれない。

ここで事件発生!
私の逆さ吊りの写真を撮ってもらうため、私のカメラを芳輪に渡していたのだが、
しばらくしたら、「あっ!カメラ!」という声が聞こえ、
黒い塊が崖の下に転げ落ちていくではないか・・・
私の買ったばっかりの一眼レフカメラ(約9万円)が谷底に落ちたのだ

カメラは残念だけど人が落ちなくて本当に良かった。
断崖絶壁のすぐそばでカメラを構えていたのに、体にロープを結んでいなかった。
今後はこんなことのないようにしないといけないと深く反省した。


そして13時20分宿坊へ到着。
こっから天気が急変し豪雨となった。
昼ごはんに握り飯を食べてしばし休憩。
本来なら裏行場と呼ばれるところへ行く予定であったが、雨で危険なため中止となる。


⑫大峯山寺 
大峰山寺に参る。

⑬登山道が小川に 
帰り道はずっと雨。
登山道が川のようになっている。

⑭登山終了 
18時10分登山終了。

⑮鬼の宿 
鬼の宿。ここに泊まったわけではない。

⑯水行 
翌朝の早朝は水行。般若心経を3回唱える。
身を切るような冷たさだ。

⑰天河大弁財天社 
それから日本三大弁財天の一つ、天河大弁財天社に参る。

⑱金峰山寺蔵王堂 
そして最後に金峰山寺蔵王堂へ参る。



今回の反省事項 
  • カメラを落とさないこと。
  • 崖付近にいるときは必ず自己確保しておくこと。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。