FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瑞牆山・金峰山【トレラン】

日時 : 2011.7.23 10:15~15:15
場所 :瑞牆山・金峰山(山梨県・長野県) 2230m・2599m
天気 :晴れ
人数 : 1人

富士登山競走から一夜明け、今日は奥秩父の主脈である
瑞牆山(みずがきやま)と金峰山(きんぷさん・きんぽうさん)へ。
韮崎駅8:50発、瑞牆山荘10時03分着のバスに乗る。
帰りの最終バスは、瑞牆山荘16時40分発なので、制限時間は6時間30分程度。
それでは、トレイルスタート。

トレイルルート 
富士見平小屋でルートが分かれる。

瑞牆山荘 
スタート地点の瑞牆山荘は、お洒落な佇まい。

富士見平小屋 
富士見平小屋到着。まずは瑞牆山から

大石 
落石を支える枯れ木。な訳無いか・・・

瑞牆山頂 
瑞牆山頂到着。多くの人で賑わってる。

ニョキニョキ岩 
深田久弥が、「針葉樹の大森林からまるでニョキニョキと岩が生えているような」と表現した岩。

岩をくぐる 
岩を潜って下山。

天鳥川 
昇天丸が蜂に刺されたという小川。
 
続いて金峰山 
続いて奥秩父の盟主金峰山へ。

大日小屋 
人の気配の全くない大日小屋。

稜線 
稜線を進む。山頂は思いのほか遠いのだ。

五丈岩 
存在感のある五丈岩。

金峰山頂 
金峰山頂到着。

瑞牆山が見える 
遙か彼方に先ほど登った瑞牆山が見える。
時間もないのでさっさと下山へ。

⑮石鎚山の天狗岩もどき 
石鎚山の天狗岩のような山容。

大日小屋付近 
頑張れば最終の一本前のバスに乗れそうなので、急ぐ。

富士見平小屋到着 
富士見平小屋まで戻ってきた、もう少し。

瑞牆山荘到着 
なんとか15時30分のバスに間に合った。
途中下車して温泉に入って最終バスで帰るという最高の構図が出来上がったのだ。
着替えを持って来ていなかったので瑞牆山荘でTシャツを購入。
お金をあまり持って来ていなかったけど、帰りのバス代は残ってるし大丈夫。
と思っていたら温泉の料金をすっかり忘れてた
韮崎駅のロッカーにはお金があるので、バスの運転手に事情を説明したところ
快く乗せてくれた。ありがとうございました!

通過時間 
今回のトレイルの記録。

増富の湯

増富の湯、武田信玄が金山開発中に発見した隠し湯であるという伝承を持つ。
源泉が30度と冷たいのが、疲れた体には気持ちいいのだ。


今回の反省事項 
  • お金は、多めに持っておこう
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。