FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】
月別アーカイブ  [ 2013年12月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

御嶽山登山

日時 : 2013.12.17 10:00~17:45
場所 : 御嶽山(長野県・岐阜県)3067m
天気 : 晴れ
人数 : 3人(ジンボバッド、プレイボーイ、クマ)

冬の御嶽山登山。
前日に車のタイヤをスタッドレスタイヤに交換。
これで横滑りに怯えて走る生活ともおさらばだ。

御嶽山ルート図 
問題なく雪道を走行しておんたけ2240スキー場へ到着。

①おんたけ2240駐車場 
スキー場の駐車場に車を停める。
こっからはゴンドラリフトでカラマツ駅1,680mから三笠の森駅2,240mまで
一気に高度を上げる。

②登山開始
ゴンドラリフトを降りて、田の原へ。
中央に今日のルートがはっきり見えている。
それでは登山開始。

③ウサギの足跡
うさぎの足跡発見するもうさぎは発見ならず。

④樹林帯
しばらくは樹林帯を進む。

⑤振り返れば南アルプス
樹林帯を通過し、後方を振り返る。

⑥八合目石室避難小屋
八合目到着。こっからはアイゼンを装着して登る。

⑦岩稜帯
こっからは岩稜帯を登る。

⑧王滝口頂上奥社
13時半に御嶽神社へ到着。
想像以上に時間がかかっている。
山頂を諦める選択肢も考えたが、体調、天候等を考慮した結果、登山続行する。

⑨八丁ダルミ
八丁ダルミの強風地帯。今日はそこまで強風が吹いていないので安心だ。

⑩あと少し
山頂、御嶽神社奥社への最後の登り。
階段は雪で埋まっている。

⑪最後の石段
後方に田の原を確認する。

⑫到着
14時15分山頂到着。

⑬御嶽神社奥社
山頂は、御嶽神社奥社となっている。

⑭富士山を遠望
中央アルプス、その奥に南アルプス、そしてさらに奥に富士山が見える。

⑮山頂にて
お決まりの記念撮影。
手袋を外すと一瞬で手が冷たくなる。凍傷には十分注意しなければならない。

⑯北アルプスを遠望
後方には北アルプスの山々が圧倒的な存在感を示していた。

時間が無いので、到着後10分程度で下山開始する。

隊員のクマが予想以上に体力を消耗していたようで、下山に時間を要す。
下山途中、最終のゴンドラリフトの時間が16時であり、間に合わないことが判明する。

17時前にゴンドラリフト三笠の森駅へ到着。
もちろんゴンドラリフトは終了しているので歩いて下りるしか無い。
冬は日は短い、ヘッドランプを装着し、ゲレンデをひたすら下る。
ソリがあれば楽だろうな~

17時45分に無事帰ることができた。


今回の反省事項
 
  • リフトの最終時間を早めに確認しておくべきだった。
  • ソリを用意しておくべきだった。
  • 手袋を2重にすべきだった。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。