FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第2回倉敷国際トライアスロン

日時 : 2012.7.29
場所 : 倉敷市(岡山県) 
天気 : 晴れ
人数 : 4人(ジンボバッド、龍之口朝練部3人)

富士登山競走出場から2日後、
ふくらはぎに疲労を少し残しつつ、
今日はトライアスロンに初挑戦する。

トライアスロンは、水泳・自転車ロードレース・長距離走の3種目を、
この順番で連続して行う耐久競技であり、1974年アメリカで初開催された
比較的新しいスポーツ。日本での初開催は1981年で、私と同い年だ。

距離によって様々な種類があるが、
完走すればアイアンマンと呼ばれる、スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmの
アイアンマンディスタンスが有名だろう。
しかし国内の大会で多くを占めるのが、オリンピックの正式種目にもなっている、
スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのショートディスタンス
(通称:オリンピックディスタンス)である。

私もアイアンマンに是非ともなりたいのだが、出場するためには、
ショートディスタンスを完走しておかないと参加資格が無いようなので、
とりあえずショートに出場する。

コースマップ
スイムは児島競艇場内で、海水だが波が無いため泳ぎ易いコース
バイクは旧鷲羽山スカイラインを含む高低差のある過酷なコース
ランは児島ジーンズストリートなどを通るフラットなコース

スタートは4組に分かれており、第1組から順番に3分おきにスタートする。
私は第4組なので、一番最後にスタートする。

スイム
まずはスイム、水が汚く視界が殆ど無いため、
しょっちゅう顔を上げて周りの人を確認しないとぶつかりまくる。

顔を上げまくっていたので、コースを間違えることもなく、順調に泳ぎ切る。

バイクのトランジットでは、ウェットスーツを脱ぎ、
靴下、バイクシューズ、ゼッケン、ヘルメット、サングラス、手袋を装着し、
エネルギーゼリーを補給する。

バイクスタート
そしてバイクスタート。

バイク
坂道が多いコースだが、登りは得意な方なので、だいぶ抜かすことができた。
しかし、下りは苦手なので何人かに抜かれてしまう。

そしてバイクが終わり、ランシューズに履き替えて最後のランへ。

 ラン
大勢の地元の子供たちが、飲み物や水を含ませたスポンジを渡してくれる。
ありがたい。スポンジの水がこんなに気持ちいいと思わなかった。

バイクは軽めで
実際の私

あとひと踏ん張りゴール
そして、フィニッシュ!!
暑い中だったので、
最後のランはちょっとしんどかったけど、無事完走することができた。

記念写真
アイアンマンになるためのステップと考えていた大会だったが、
想像以上に楽しかった。
順位も593人中44位とまずまずの成績。
3種目あるので飽きることもなく、距離も丁度良いくらいで、
しかもオリンピックも目指せるので、ちょっと本気でやってみることにしよう。
来年は入賞目指します!

完走証
 

今回の反省事項 
  • 大会を詰め過ぎていたこと。
  • トランジットでゆっくりし過ぎたこと。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。