FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】
月別アーカイブ  [ 2012年04月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木曽駒ヶ岳登山

日時 : 2012.4.24 11:00~14:45
場所 : 木曽駒ヶ岳(長野県) 2956m
天気 : 晴れ
人数 : 2人(ジンボバッド、プレイボーイ)

木曽駒ヶ岳登山ルート
今回は残雪の木曽駒ヶ岳へプレイボーイと向かう。
木曽駒ヶ岳は中央アルプスの最高峰であるが、2650mの千畳敷カールまで
ロープウェイで行けるので、容易に山頂に立つことができる100名山だ。
余裕があれば宝剣岳も攻めたいと思っていたが、
雪山経験の少ない我々では危険なのでやめておこう。

登山開始
ロープウェイを駆使して千畳敷カールに降り立つ。
後方に見えるのが急峻な岩峰を持つ宝剣岳だ。

千畳敷カール
千畳敷カールを登る。

急登
カールの後半はかなりの急登となる。

宝剣岳へ向かう登山者
稜線で休憩中、宝剣岳へと向かう登山者が見えた。
気をつけて、いってらっしゃい。

山頂
木曽駒ヶ岳山頂へ到着。

御嶽山
山頂からは御嶽山が見える。流石でかい山だな。

ロープ収納
下山時、中岳山頂の迂回路を選択するが、途中滑落危険箇所があり、
アンザイレンして通過を試みる。
最初の危険箇所はプレイボーイの確保で通過するが、危険箇所が連続すること
が分かり、撤退する。

下山
千畳敷カールへ到着。
あとは下るだけだが油断は禁物。
登山での事故は下山時が圧倒的に多い!

15時前、無事に千畳敷駅へ到着する。


今回の反省事項
 
  • 危険箇所を強引に行こうとしたこと。
  • プレイボーイに貸したアイゼンが6本爪であったこと。
  • 予想以上に時間が掛かったこと。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。