FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久住山登山

日時 : 2011.12.24 9:00~12:45
場所 : 久住山(大分県) 1786.5m
天気 : 曇り
人数 : 2人(ジンボバッド、ロック鳥) 


久住山登山地図
九州遠征2日目の今日は、九重連山の主峰、久住山へ登る。
ちなみに最高峰は中岳の1791mなので、最高峰ではない・・・あれっ!?

久住山登山行程


牧ノ戸登山口
牧ノ戸登山口を9時に出発。

整備された道終わる
しばらくは整備された道を進む。
こっからは急に登山道となる。

雪道
雪山だけど、アイゼンを装着するほどではなかった。
ただ、数時間帽子を被らずに歩行していると、耳が痛くなり、真っ赤になっていた。
凍傷は四肢だけでなく耳や鼻や頬などにも発生するので注意が必要だ。

避難小屋
避難小屋へ到着。左の建物はトイレ、残念ながら冬期は閉鎖されてました

久住山避難小屋
立派な避難小屋。

-6.5℃
只今の気温、-6.5℃

久住山山頂
11時前に山頂へ到着。

久住山
帰り道、久住山が綺麗に見えた

駐車場見える
駐車場が見える。

登山終了
12時45分登山終了。
昨日の阿蘇山と比べると緩やかで登りやすい山だった。
初心者も安心して登れる。
トレイルランニングするにも良さそうだ
また是非来たいと思う。


今回の反省事項
 
  • 久住山が最高峰と思っていたこと。
  • 雪山で耳を外に出しておかないこと。



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。