FC2ブログ
冒険の予定:1月17日ジャパン駅伝ツアー神戸【駅伝5km】、2月14日西大寺駅伝(岡山県)【駅伝5km】、9月11日倉敷国際トライアスロン(岡山県)【スタンダード51.5km】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琴浦アルプス縦走

日時 : 2012.10.20~21 13:46~13:27
場所 : 琴浦アルプス(鳥取県)矢筈ヶ山 1359m 甲ヶ山 1338m
天気 : 晴れ
人数 : 4人(ジンボバッド、プレイボーイ、職場先輩2人)

大山外輪山縦走コース
今回は大山外輪山である、矢筈ヶ山、甲ヶ山、勝田ヶ山、船上山を縦走する。
車1台を終着点の船上山登山口に駐車し、もう1台の車で出発点の川床付近へ向かう。
大休峠避難小屋で一泊するため、遅めの出発となった。

晩飯の材料や水やアルコール類などの搬送係となったため、ザックは30kg近くになった。
重たいが、今日は2時間程度の道のりなので、問題なし
ザックをギシギシ軋ませながら登る。

岩伏分れ
小屋までは、緩やかな登りがほとんど。

大休峠避難小屋
約2時間で小屋に到着。

避難小屋内部
小屋内部はとても綺麗で客は我々だけだ。

さっそく晩飯の準備にとりかかる。メニューはグリーンカレー。
米もコッヘルで炊く。沸騰してから、中火5分、弱火10分、蒸らし10分らしい。

宴会
宴会の始まり。でも午後9時には夢の中へ。

出発準備
清々しい朝を迎え、いざ出発!

烏ヶ山
烏ヶ山、カラスが羽を広げたような形をしている。現在入山禁止となっている。

矢筈ヶ山
本日最初のピーク、矢筈ヶ山に到着。

縦走コース
琴浦アルプスの盟主、甲ヶ山(左)が見える。右のピークは小矢筈。

甲ヶ山の岩場
甲ヶ山の岩肌。

甲ヶ山
山頂へ到着。

危険箇所
甲ヶ山から勝田ヶ山への道中に岩稜帯がある。慎重に進む。

ゴジラの背
通称ゴジラの背。なるほど確かにゴジラっぽい

勝田ヶ山からはひたすら船上山目指して下る。

ツキヨタケ
これは一見食べれそうに見えるが、ツキヨタケという毒キノコらしい。
危ない危ない

船上神社
やっと船上神社に到着。

神社鳥居
鳥居をくぐってもう一息。

縦走終了
出発から約5時間半、ついに駐車場が見えた。

先輩の山小屋で一泊し、明日は大山(弥山)に登る。


今回の反省事項
 
  • 重いザック担ぐ時に、勢い良く担いだため、ザックのアルミステーが
    本来の位置から外れ、内側の布を突き破ってしまったこと。
スポンサーサイト

摩耶山【トレラン】

日時 : 2010.11.27 14:00~14:35
場所 : 摩耶山(兵庫県) 698.6m
天気 : 晴れ
人数 : 2人 (ジンボバッド、昇天丸)

摩耶山
青谷道から掬星台を目指す。

P1030925.jpg
旧天上寺は、昭和51年、賽銭泥棒の放火による大火で14の堂塔がすべて
焼け落ちたという。
その中で唯一残された建物がこの山門らしい。

P1030910.jpg
階段地獄

P1030918.jpg
左は尾根コース、右は森林浴コース。右に進む。

P1030915.jpg
登りきると六甲縦走路と交わる。ここまで約35分。

P1030911.jpg
神戸市と大阪市が見渡せる。

P1030913.jpg
ここ摩耶山掬星台から望む夜景は、日本三大夜景の一つとされている。
ちなみに残りの2つは、函館山から望む、北海道函館市の夜景と
稲佐山から望む、長崎県長崎市の夜景

熊山【トレラン】

日時 : 2010.6.5 7:00~10:30
場所 : 熊山(岡山県) 500m
天気 : 晴れ
人数 : 3人

トレイルランナーの先輩2人と早朝トレーニング。
とても走りやすい。
熊山登山口
どうやら森林浴の聖地らしい。

0305647.jpg
これは、オタクの聖地(秋葉原)

img8450ba6ezikfzj.jpg
続いて、英霊の聖地(靖国神社)

うさぎの楽園
続いて、うさぎ好きの聖地(広島県大久野島)

PN2008120601000271_-_-_CI0003.jpg
こちらが、本物のメッカのカーバ神殿(サウジアラビア)
以上。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。